院内・設備紹介introduction

Home > 院内・設備紹介

胸部X線・病変検出システム

当院ではFUJIFILM社の画像コンピュータを採用しております。さらに、最新の『人工知能技術』を用いた病変検出システムを導入し、より正確なレントゲン診断を提供することが可能となりました。札幌コロンビア内科は、この技術を健康診断や日々の診療に役立てていきます。

 

AI技術』を活用した病変検出システムCXR-AIDが、撮影されたレントゲン画像・エックス線画像を自動で解析します。正常な肺にはない腫瘍などの結節、肺炎、気胸などの異常な影を検出し、色をつけてその場所を示します。さらに異常影の存在の可能性を数値(%)で表してくれます。